MENU

※おすすめの転職支援サービスの詳細はコチラ!※


 ▼完全無料!転職成功実績NO.1▼


新卒の就職先選びのとき、転職サイトは使ってOKなの?

 

転職活動をサポートしてくれる転職エージェント。

 

リクルートエージェントなどを始め多数のエージェントが転職サイトには存在します。

 

新卒者が転職サイトで気になる案件を見つけた場合、
「新卒者でも転職サイトで応募していいのかな?」と疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さらに転職エージェントを利用することで面接での対策や書類作成、
企業との交渉までサポートしてくれるので、利用できるのであれば利用したいものです。

 

そこで今回は新卒者の転職サイト利用についてご紹介していきます。

 

新卒者が転職サイトを使うのはNG

 

残念ながら新卒者は転職サイトを利用することはNGです。

 

転職サイトとは、企業が「中途採用」を目的に利用しているからです。

 

企業目線で中途採用に求める人材は多くが「即戦力」です。

 

ですから企業側は、「こういう経験を持った人材がほしい」という内容を掲載したり、転職エージェントに伝えているのです。

 

エージェントからしても実務経験のない新卒を紹介するわけにはいきません。

 

よく項目で「未経験者OK」というものがあります。
新卒者だから当然未経験ですが、これもNGです。

 

転職サイトの「未経験者」とは、
「社会人経験はあるが、その業界での経験がない」という意味です。

 

新卒者は社会人経験がありませんからNGとなるのです。

 

また、「第二新卒者」についても同様です。

 

「新卒後3年以内の社会人経験を持つ」という意味になるので、新卒者は当てはまりません。

 

企業にとって新卒者は、「育成目的」の採用が多いです。

 

即戦力にはならなくとも、社会人としての基本的なルールを教えながらゆっくり時間をかけて育成していく。

 

ですから、社会人経験の有無は企業側にとってはとても大切なのです。

 

よって、企業が求人を出すときは「新卒採用」「中途採用」の大きく2つに分けて募集をかけているのです。

 

新卒者は転職サイトを使わずにどうやって就活すればいい?

 

新卒者は新卒者専用の「マイナビ」「リクルート」などのサイトを使うようにしましょう。

 

基本的に企業は、新卒者向けと中途採用向けの2つの求人方法を取っています。

 

ですから新卒者向けの就活サイトでも十分な情報は集めることができます。

 

また、ハローワークや求人情報誌、学校紹介などからも求人情報は得ることができます。

 

新卒者が転職サイトから応募をしても、
企業側の目的と沿わないので採用確率は非常に低いと言わざるを得ません。

 

従って、新卒者が転職サイトを活用する場合は、
「企業が求めているのはどんな人材か」をどうしても知りたいときくらいで十分です。

 

転職エージェントのランキングはこちらです。