MENU

※おすすめの転職支援サービスの詳細はコチラ!※


 ▼完全無料!転職成功実績NO.1▼


転職サイトって安全なの?メリットとデメリットを把握しよう

 

転職に用いるツールは、昔は求人情報誌やハローワークが主流でした。

 

しかし、近年のインターネットの普及により、
サイトを利用した転職活動が主流になっています。

 

パソコンはもちろん、スマホでも手軽に検索できるため利用者もとても多いです。

 

ネットを通じるからこそ安全面が気になる方もいらっしゃると思います。
そこで今回は転職サイトのメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

転職サイトのメリットとは?求人情報誌・ハローワークとの比較

 

転職サイトは場所や時間を選ばず自由に求人案件を閲覧することができます。

 

求人情報誌と比べると掲載スピードが、
ハローワークと比べると活用できる時間が圧倒的に違います。

 

加えてサイトであれば企業側も細かく掲載できるため情報量を多くすることができるのです。

 

また、転職サイトでは、業種別や勤務地別、希望年収や労働条件等を細かく設定して検索できるため、
希望の条件にヒットする企業を見つけるスピードがとても速いです。

 

さらに公開求人だけでなく、非公開求人も閲覧、応募できる点もメリットとして言えるでしょう。

 

非公開求人には、一般公開されていない「おいしい」求人が眠っている可能性があります。

 

ですから理想の求人に出会える確率が上がるのです。
非公開求人の閲覧・応募には無料登録が必要になりますが…。

 

そしてなんといっても「転職エージェントの存在」。

 

これが求人情報誌やハローワークとの決定的な違いであり、
転職サイトを活用する大きなメリットです。

 

転職エージェントは求職者1人1人に担当のエージェントがつきます。

 

そこで希望に合致する案件を個人的に紹介してくれたり、
履歴書作成や面接等のアドバイス、日程調整や給与・労働時間の交渉を行ってくれるのです。

 

転職エージェントを利用しない場合、すべて自分1人でやらなければなりません。

 

しかし、転職エージェントを利用することでこれらの作業を無料で請け負ってくれるため、
空いた時間を自由に有効的に活用することができるのです。

 

特に、活動時間が限られている在職中の方や1人で転職活動をすることが不安な方は、
転職サイトを活用することをオススメします。

 

転職サイトの注意点・デメリットとは?個人情報と転職エージェント

 

個人情報についての心配がデメリットとして挙げられます。

 

ネット上で履歴書まで作成できるサイトもあるため、
ネットにより個人情報の流出を心配される方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、個人情報保護はとても重大であるため、
大手の転職サイトではセキュリティー面をしっかりと強化しています。

 

やはり個人情報の漏洩はサイト側にとっても信用問題になりますから、
個人情報保護が叫ばれる現代社会において、力を入れているサイトが多いです。

 

一方で、聞いたこともないような転職サイトの場合は
個人情報入手を目的にしている場合がないとは言い切れないため、注意が必要です。

 

さらに上記でご紹介した転職エージェントですが、担当のエージェントにより質が異なります。

 

質の悪いエージェントの場合は、高圧的であったり、ムリヤリ応募をさせようとしてくることがあります。

 

このような事態を防ぐためにも、あらかじめ転職エージェントについての口コミを調べたり、
電話対応の仕方、メールの返信(スピードや誤字脱字)等の対応を注意深く観察し、見極める必要があります。

 

転職エージェントのランキングはこちらです。